みら塾

暑くなってきましたね。

6月26日 塾の後、21時から「ボランティアミーティング」を行いました。
遅い時間にもかかわらず、9名の参加。
塾の状況、子ども達の様子、学習の進め方など。

・龍ケ崎市広報誌に生徒募集が載りました。
・総体が終わると中学3年生が増えるよね。
・◯さんは、数学を頑張っているね。
・積み重ねの数学と英語はどう進めればいいかな。
・◯さんは、学校でこんなことがありました。
・夏休みの高校見学は、◯さんは◯◯高校へ行きます。
・子ども主体の学習支援だよね。
などなど。。。

まだまだ話はつきなかったのですが、遅くなるので終わりにしました。
皆さん真剣に子ども達に向き合ってくださっています。
ボランティアの皆さんがいるので、塾が続けられます。
本当にありがとうございます。

子ども達には、ここでいろいろな人と関わり、
いろいろな考えを知って成長していってほしいなと思います。

勉強をみてくれるボランティアの方だけでなく、
市内のパン屋さんからはパンが届きます。

         

子ども達、ひとり◯個でお土産になったり、
食パンは冷凍し、後日サンドイッチになって、勉強の合間にいただきます。

大家さんからはゆでとうもろこしをいただき、子ども達に好評でした。

    

最近、小学生が2名加わりました。
「楽しいと言っています」とそれぞれの保護者からお電話をいただきました。
うれしいですね。

これから生徒が増えそうです。

by Reiko




「平成29年度版子供・若者白書」

6月13日に「平成29年度版子供・若者白書」が、閣議決定されました。

「子供・若者白書」とは、毎年政府が日本の子ども、若者の現状を明らかにし、将来の政策
を述べるために発表し国民に周知する報告書です。


今年度の白書では、
その冒頭に「特集 若者にとっての人とのつながり」
として、居場所の重要性とNPOなどの取り組み等
が示されています。

子どもの家をお掃除に行った後の
河原でのおにぎりタイム





以下抜粋です↓



3 孤立を防ぐ手立てについて

若者が成長し自立する過程では,誰もが悩みを抱えたりつまずきを
覚えたりすることがあるが,その 際に大事なのは,ひとりで問題を抱え込み
困難な状態に陥ってしまうことを防ぐことである。

そのため には,普段から,家庭の他にも自分がほっとできる
居心地の良い場所を持つとともに,何かあった時に 支え
となってくれる人との関わりを築いておくことが大切で
あると考えられる。

本特集では,若者の居場所及びつながりに着目し,
居場所と思う場所やつながる対象者,つながりの 強さと,
生活に対する充実度や自分の将来像との関係を把握すると
ともに,孤立しがちな若者の特徴な どを分析した。




現在の暮らし向きに対する認識が良くないと感じる群や
無業者については,孤立化する可能性が他の 群に比べて
高いと考えられることから,経済的支援や就労支援に加えて,
若者を孤立から守りその成長 を支援する居場所と
つながりを作り出す取組が求められる。





スタッフたちによる居場所の掃除と整理




また,現在学校に在籍しているが,周りとのつながりの強さを
あまり感じていない者についても,孤立することから守り居場所
とつながりを作り 出す取組が重要である。


これらの課題に対応するためには,行政が実施する各種の支援策だけでなく

NPO法人等民間団体による,若者に寄り添い,若者をつないでいく

きめ細かな取組によるところも大きいと考える。



            抜粋「平成29年度子供・若者白書」
      http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/hakusho.html
**********************************************************************************************
若者になる以前、子どもの時から、

まずはほっと安心できて、家族や友達でなくても、

いろんな人とゆるやかにつながっていられる

そんな居場所がみんな子どもたちにあれば、

良いな〜。

と思います。
                      by  chie
 

100マス計算

6月10日(土)の「いばきら塾」での様子です。



子どもたちは、学びボランティアの方々とマンツーマンで、

それぞれ自分たちで課題を持ってきて、勉強しています。





未来の子どもネットワークが行っています、子どもの支援事業は、

○「子どもの学習支援みら塾」

○「子どもの居場所 ii場所みらサポ」

○「子どもの学習支援いばきら塾」


この三つですが、

それぞれの風景が違います。



勉強している子どもたちや、カルタやゲームをしている子どもたち、

自分より小さい子どもの面倒をみたり、髪を結ってあげたり、

おとなに訴えたり、笑ったり、話したり、食事の手伝いをしたり、

さまざまな形態があって、、そして子どもたち毎日変わります。



成長っていうのでしょうか。。そうですよね。







さてさて、話は戻ります。

ここは「いばきら塾」
   

みんな静かに勉強していて、、

学びボランティアさんとの会話もいろいろでしょうね。

大学生さんのお兄さん、お姉さんから教えてもらったり会話したり、

どこも静かにでも楽しそうな時間が過ぎていきます。







そして、最後の1時間
恒例の「100マス計算」はじまり~。

  

一人ひとりに合わせた100マス計算の紙に一斉に取り組みました。



あわてないで、正確にでもできたら速くかな?

学びボランティアさんが、心配そうに見ています。

  

ひとり、またひとりと終わったら採点してもらって、


「あ!100点、100点だよ〜満点だったよ!」

「すごい!やったね~」



Mちゃんが照れながらとってもうれしそうに
報告してくれました。

その姿を見てじーん。



それぞれの事業には、おとなの想いがあります。

それに呼応するかのように、それに合わせた

子どもたちの姿があります。
(私の視点です)


子どもたちは、さまざまですが、

側に居るおとなに緊張して、

それをずっと笑いで隠そうとする子ども、

おとな以上に気を遣っているのではないかと。


子どもの心を理解することは

なかなかにむずかしい、といつも感じます。




子どもたちは、それぞれの家庭環境の中で、

そのまま受け入れ育っていく。






Mちゃん、100マス計算で100点

ほんとう良かったね〜!

                                   by chie
























ありがとうがいっぱい支援物資報告とお腹もいっぱい子ども食堂メニュー5月版③

5月も終わり、いよいよ梅雨の季節がやってきます。
お日様が恋しい時期になりますね☀

遅れてしまいましたが、5月の最終報告です。

23日


昼間見学に来られた方々からお菓子をいただきました。
と、この日も野菜がたくさん届きました。
葉付きのカブにほうれん草、絹さやもいっぱい!
鶏肉もいただいたので、「今日は親子丼に決まり♪」です。



袋の中にハート型のかわいいケースが♡
他にもかわいい文房具がいっぱいでした。
今の時期にちょうどいい洋服も届きました。


25日


この日は新玉ねぎがどっさり届きました。
「玉ねぎは身体にいいんだよね。」これは身を持って実感したスタッフの言葉。
なので子ども達にもいっぱい食べてほしいです!
他にも
ほうれん草・春菊・スナップエンドウ・グリーンピース
野菜がたくさん!本当にありがたいです(^0^)
真ん中の四角い箱は「しらす」です。



と、この日も見学に来られた方々からお米と
子ども達にお菓子の大袋をたっくさんいただき、
おかげで「おかえりなさいおやつ」が充実します♡


27日


阿見町のいばきら塾に届けられた、コーヒーメーカーとミルサー
マカロンをイメージしたコーヒーメーカーがとってもかわいい!


30日


この日届いた野菜達
大根・玉ねぎ・ねぎ・そら豆・小松菜・ラディッシュ
玉ねぎの中に隠れていたズッキーニ(大根のとなり)
と、バナナ
女の子達がわいわいおしゃべりしながら
そら豆をさやから出す作業を手伝ってくれました♪


洋服や文房具、絵本・ボーリングのセットも届きました。
早速子ども達がボーリングセットで遊んでいました。





子ども食堂メニュー

23日


  ・鶏肉たっぷり親子丼!
  ・まだまだあるよ!鶏肉のケチャップソース炒めと
    シャキシャキ絹さやの炒め物
  ・絹さやのお味噌汁
  ・カブの浅漬け
  ・めちゃ甘!紅天使のふかし芋


25日


  ・どれ食べる?いろいろおむすびバイキング
    中身はね…
   鮭フレーク・しらすとおかか・梅・しその実
   栗と豆のおこわむすびに、シンプル塩むすび
  ・ボリューム満点!肉じゃが 彩りにグリーンピース
  ・しらすと春菊とツナの和え物
  ・茹でスナップエンドウ
  ・ほうれん草と玉ねぎの玉子スープ


30日


  ・彩り鮮やかグリンピースごはん
  ・今日は玉ねぎシリーズ!
    もちもち玉ねぎのパンケーキ
  ・玉ねぎとベーコンのスープ チーズのせ
  ・大根とラディッシュとツナのサラダ
  ・カツオの南蛮漬け(玉ねぎも入ってるよ)
  ・そら豆の塩ゆで
  ・デザートは果物のゼリー♡


中学生達は部活が夕方まであって、
「疲れたぁ~~」、「お腹すいたぁ~~」と言って帰ってきます。
他の子達も遊びながら、手伝いながら
「今日は何?」と、のぞきにきます。
みんな楽しみに待っていてくれるのがわかります。

そんな子ども達に
いただいた新鮮な旬の野菜、力の元になるお肉等をどんなメニューで出すか…
おとな達も毎回楽しみながら考えています。

そんな「時間」にも、感謝!です。

          by  kayo








    
   





みら塾

5月も終わります。

中学3年生の修学旅行の後、
「おみやげです。」と八つ橋を持ってきてくれたAさん。
うれしいけれど、自分へのおみやげは買えたかな?

中学生は中間テストが終わり、
「数学と英語の点数が今までの倍になったよ!」とFさん。
「数学一個間違えただけ。こんなの初めて!」とRさん。
み~んなで喜びました。
喜びもみんなで分け合います。
続けて勉強しようね。

学びボランティアさんが、2名増えました。
その内1名は高校生。それも高校が終わった後、遠くから来てくれて、大感謝。
お二人とも優しい方で、大助かりです。


   


寄付品は、みら塾にも届きます。
文房具、タオルなどの日用品以外にも
たくさんのパンは、市内のパン屋さんから。
子ども達は、「1人◯個ね」と自分で選んで持ち帰っています。
明日の朝食になるのかな。

総体が近いので、遅くまで部活をやって、それから塾です。
疲れて眠そうな子もいるけれど、みんな頑張っています。

by Reiko
Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /