家族の歴史と虹とお結びと。

5月24日 
その日は、午後から雨だという予報だったけれどスタッフ6人で、
無料塾に来ている3兄妹の家の掃除に行ってきた。

前回掃除に行った時、8畳間の子ども部屋の畳が見えていなかった。
床から荷物?が4~50cm積もっていたかな・・・

その荷物の中には、へその緒や母子手帳、学校への提出物・・・
卵の殻や、お菓子の食べかけ・・・勿論名前が判らない虫も(@_@;)

一番多かったのは、飲み干したペットボトル!

そんな物の中から、時たま写真が出てくる。
子どもたちの赤ちゃんの頃の写真や家族写真が出てくる。


「可愛い~!ほら〇〇ちゃんが生まれた時の写真だよ」

「うそ!初めて見た!私にもそんな写真があったんだ!」

この子が初めて見た写真
この家を出て行った母と映っているその写真をじっと見ている。

「私の写真とか撮っては、くれていたんだ・・・」

感傷に浸っている時間は無い・・・今日1日で、この部屋から
この大量な荷物を外に運び出し、この部屋の畳が見え、
安心して布団を敷いて就寝出来る様にしなければ・・・

が、前回だった。

今回は、その時運び出した荷物を整理して、要るものと要らない物
子どもたち自らに仕分けしてもらう様、手伝いに来たのだ!

 
「おはようー」

げッ!(@_@;)子どもたち・・・1人はパジャマでゲーム中
1人はまだ寝てる・・・1人は、「僕、掃除しないよ!」

げげげッ!荷物また増えている・・・。



飲んだ物、食べ終わった物をちゃんとゴミ箱に入れるだけでも
少し片付くんだけれどな.....それをちゃんと子どもたちに伝えよう(^^)/


「おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーし掃除だ!」


大きなシートを広げ、大量の荷物を子どもたちと仕分けし始めた。

「僕やらない!」って言っていた子も、荷物の中からいろんな物が
出てくるのが楽しいのか?ご機嫌で仕分けをしている。

「あ!それ死んだじーちゃんの服だ!」
「あ!それお前が(弟)赤ちゃんの時来てたぞ!」と兄。
「あ!母さんの・・・鞄だ・・・」

荷物の中に「家族の歴史」があるんだな・・・。

今日のお昼は、この家の裏にある土手でお結びを食べる。
朝からスタッフと38合のお米を炊いて120個のお結びを作った!

 

子どもたちが本当に嬉しそうに、お結びを頬ぼっている。
凄くはしゃぎ、とても賑やかにお結びを食べている。

不図思う。
嫌がっていた掃除をして、ただお結びを食べているだけで
こんなにも喜び、こんなにもはしゃぐ・・・子どもたち。
子どもたちがはしゃげばはしゃぐほど、不図悲しくなる。

お結びを食べていたら、青い空に

 
虹が出ていた。

いつも「俺なんか死んじゃえばいいって思ってんだろう!」とか、
「どうせ俺は、ひねくれてんだよ!」とか言っている子が、

「俺たちが楽しそうだから、お空も楽しいんだね!」と空を指す。

この子は、人をイラつかせ、人を深く傷つけ、言葉の棘を人に刺す。
この子がなぜそうしたいのか、なぜそう言わざるを得ないのかも
判ってはいるつもりだが、それでもこの子の言葉は残る時がある。

だけど、

あ~この子のこの優しさや心を見たことを忘れないで、
この子と接していけばいいんだな・・・と、虹に感謝する。

自助・共助・公助なんてまどろっこしい言い方や、
都合の良い言葉ではこの子たちと関われないと思う。

助けるじゃなくて「共に生きる」が、必要なこどもたち。


午後から、掃除再開。

要らない物はこっち。
 
明日朝、自分たちで自分たちのゴミ出しする事を約束する。


要る物は、こっち。
こんなにあるんだ・・・子どもたちが要ると思った物・・・。
段ボールに7箱

カビの生えた鞄、ほこりだらけのへこんだ靴、汚れた手鏡・・・
使い掛けのクリーム、いつの時の服?と思うようなブラウス。

気がつけば、この家を出て行った母の物が多い。

「母ちゃんが帰って来たら使うかもしんないから」

といって段ボール7箱また家に運び込む。
置く所なく、また開かずの間の扉前に置く。

出て行った母の物をいつか処分する日がこの家族にくるのかな....。


さて、今日は布団も干した。
片付いた部屋に布団を敷いて寝る!
そんな生活を大切にして欲しいと勝手に願う。

そろそろ掃除が終わる頃、いつも荒んでいる中1の〇〇ちゃんが、
「まだいいじゃん、ねっねっ!まだいなよ!」
と、大きな体してスタッフの背中に負ぶさって甘える。


子どもたちと、掃除の片付けもして今日一日が終わり、



「忘れ物無いよう明日の学校の準備して寝るんだよ~」
と声を掛けスタッフ帰るのだ!疲れたーーーーーーーーー。

                                                                             by  HIROKO








COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /