なんでかなぁ・・・

昨日は、雨。雨の日は、無料塾に来る子が少ない。
歩きだったり、自転車だったりするからね。  
                        
一般の塾では、よく塾の前に車の渋滞を見かける。
きっと塾に来ている子どもたちの関係者が送迎をしているのだろう。

無料塾に通って来る子どもたちへの送迎が出来る関係者は、殆どいない。
塾がやっている時間帯に送迎が出来る関係者は、この子たちにはいない。

そんな雨の日になると、素足で2KM歩いて来る女の子がいる。

その女の子の通っている小学校が無料塾から近い。
けれど、学校の帰りに塾に寄ってはいけない、寄り道になるから。
一度2KMの道のりを家まで歩き、ランドセルを置き、
また、2KMの道のりを歩き塾にやってくる。

雨の中を素足で歩き、履いているスニーカーの中がビショビショで、
塾に来て震えている・・・「ううぅぅぅぅ」と震えている。

靴下履いてこないと風邪ひくから靴下履いてこようね!
と声を掛けながら、濡れた髪の毛や服を拭く。

「なぜ?靴下はいてこないの?」
「だって靴下が雨で濡れるから・・・」

数少ない靴下が濡れて乾かなかったら、明日学校に履いていく靴下がない・・
靴下脱いで塾にやってくる。
先月靴下2足(フードバンク茨城寄付品)渡したのにな、と不図思ってしまう。

家の中で、よく物が紛失してしまう家庭なんだよな。


子どもたちが塾から帰るとき一人ひとり見送る。

スニーカーともいえない靴が真っ黒で、靴の先がパッカリ開いている靴を
履いている子がいた・・・気が付かなかった。

「今日この靴で来たの?と声を掛けた。」
「うん。」

「来週スキー学習だけれど・・・この靴しか持ってない?」と聞く。
「大丈夫。お母さんが今週お金が入るから新しい靴買ってくれるって(^.^)」

「そっかぁ~お母さん靴買ってくれるって、良かったね」
「うん、僕はついている!ちょうどスキー学習に新しい靴履いていけるから」

良かった・・・本当に良かった。穴の開いた靴でスキー学習行かずに済んでよかった。
けど・・下着が汚い、今時こんなに茶色になった下着来ている子いないよな・・
それに、ちょっと臭う・・成長期だし汗かくし・・・お風呂入らないし・・
スキー学習行く前に、もう一度「お風呂に入ろう」と声を掛けてみよう。

家庭で、お風呂に入る様声かけてくれたらいいのにな・・と不図思ってしまう。

お風呂場や浴槽が汚れていて入れないそうなんだ・・そういう家庭なんだよな。




子ども食堂今日のメニュー

ハンバーグオニギラズ&リンゴ
 
海苔に炊き立てご飯、レタスとハンバーグのせ半分三角形のおにぎらず。
子どもたちにとても好評でした!リンゴは、U市石垣様の寄付でっす。

そしてそして今日は、龍ケ崎市内のパン屋さん「もみの木」さんから
たぁくさんのパンの寄付を頂きました!
これまた、子どもたち大喜び!!
頂いたパンを見て、あれとこれとこれが食べたい!という子に

1人1個です!(笑)とスタッフ。

昨年のクリスマスの時にも、市内在住佐藤様からいっぱいのパンの寄付を
頂き、子どもたちが大喜びしていました。子どもたちはパンが好きですね。


もみの木さん「いつも、ありがとう!」でっす。

                                                                                            by   HIROKO




 


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /