餅つきだぁ☆ヨイショ!

 気がつくと、、
もう今年のはじまりの月、一月も終わろうとしています。


そう!日本のお正月のイベント
1月15日(日)は、子どもたちと、みらサポ&みら塾合同イベントでした。タイトルは、

「おもちときもち みんなまとめて 運とこついちゃおぅ」


寒空のでもとてもよいお天気の日曜日、
子どももおとなも、杵と臼のお餅つきを体験して、
できあがりのお餅をまるめて、

「大根おろし餅」「あんこ餅」「きなこ餅」
「納豆餅」「ごま餅」作って食べました。

そしてそして、具だくさんのおいしい豚汁もあったよ!






今回のお餅つきでは、20キロの餅米を用意しました。

お願いした農家の方が道具をもってきて下さり、
準備をはじめてくれました。
 
 準備の時間に、ひとり小学生女子が来てくれて、
いろいろ手伝ってくれました。

道具の準備が整ったら、餅米を蒸かします。
 
「いいにおい〜」餅米が蒸けた時のにおいは、
とってもおいしそうなにおいです。

「日本人でよかった〜」

「さあ、お餅つきはじめるよ〜」

「よくこねようね〜」
 
   

よくこねたら、さあ、ついてみよう!

  「ヨイショ!」


 「ヨイショ!」

 
 
 
中学生の男子軍団と高校生たち、順番に豪快についてくれました。
学生学びボランティアの男子も、長い時間をついてくれて!さすが!!

参加したおとなたちは、それぞれお餅つきの経験が豊富な人も居て、
「合いの手」さんも手際がよい〜。年季がはいっていますね!

「ヨイショ!」「ヨイショ!」のかけ声も自然と出てきたよ。



 
あれ?知らない方がひとり。
通りすがりの人もいつ間にか参加して、
見ているよ。(左端の方)
  
いつもはわんぱく男子も、お餅をまるめているよ(笑)

 

   
  固くならない内にまるめようね〜。


 大きな餃子型にお餅を丸めて、中にあんこをたっぷり入れて食べてた中学生男子。
「あんことゴマを混ぜたらおいしい!」って女の子。
豚汁の中にお持ちを入れて食べている子。
「ほんとおいしい~。」
「豚汁〜あったまるよ~。」


子どもたちのお母さんも参加して手伝ってくれて、

お餅つきってたくさんの人の手が自然と
集まるんですね。。







たくさんついたので、残ったお餅は、子どもたちのお土産になったよ。
来るのがおくれて、お餅つきには参加できなかった
「甘い餅はくえねえよ」って、言っていた中2の男子。

「お餅って、いろんな食べ方あるんだよ。お醤油でもお味噌でもおいしいよ。
お醤油+砂糖、お味噌+砂糖、のりで巻いてお醤油つけてもおいしいよ。」

「そうなんだ。」って、お餅を持っててくれたよ。
家で食べたかな?


来年はいっしょにお餅つきをやろうね。

 
                                      by chie

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /